春のスキンケアのポイントは紫外線・近赤外線対策と乾燥対策です。

5月は、気温が上がり爽やかで心地よいのですが、お昼と夜の気温の差がまだあり、肌の水分と油分のバランスが崩れがちです。『寒い=乾燥』のイメージはあるけれど、『暖かい=乾燥』のイメージはありません。
3〜5月はかなり湿度も低く、お肌は乾燥しやすい状態にさらされていて、お肌にとっては、かなり不安定で辛い状況です。

【つまり、お肌の周りの空気はさらに乾燥し、ガードのゆるくなった肌から水分がどんどん奪われてしまっています。】

また、近年のオゾン層破壊に伴い、紫外線・近赤外線の増加による皮膚がんや白内障など人の健康への影響が出ています。
光老化現象(シミやしわ・たるみ&白内障)が、どれくらいのスピードで進行するかは、その人が浴びた紫外線・近赤外線の総量で80%がたが決まります。

5月のスキンケアのポイントは、たっぷりのモイストローションでお肌を潤し、エンリッチオイルで水分をキャッチ。ウォーターコロイドジェルクリーム油分のベールでお肌をしっかりと蓋をして、水分の蒸発を防ぎ、パーフェクトな保湿ケアをします。
そして、光老化(紫外線・近赤外線)も病気も、予防に勝るものはございません。メイクアップベースUVNIRで、日々の老化・有害光線ケアの積み重ねの差が、のちのちの「見た目の老化の差」となって現れます。たとえ肌表面には現れていなくても、日焼けは1年で三歳肌を老化させるという教え通り、気にして実行していくことが大切です。

使い始めボロボロとアカか角質層のようなものが出てしまい、使いづらかったのですが、今は、全く出なくなり、トラブルもなく毎日愛用させていただいております。

始めは、量を多く使用するとアカのようなものがボロボロでましたが、量を減らして、手のひらで温めて使うと、アカのようなものも出なくなり、化粧くずれがしなくて重宝してます。

使用後すぐにお肌が温かくなるような気がし、しっかりと紫外線など有害光線から守ってくれている気分になります。

色付きなのでファンデーションを塗らなくても綺麗にみえます。

全ての商品を使用したことがありますが、 リニューアルした日焼け止めは特に秀逸です。 BBクリームのように色が乗りますので、 これ一本で普段は十分ですし、乾燥しにくく大変気に入っています。

ベースに薄い肌色がついているのでこれ一本で肌が綺麗に見えます。
肌に伸ばすと、スッと馴染み肌の透明感がアップし美しいツヤ肌になり ファンデーションをつけてしまうのが勿体無く感じるほど…
デコルテ部分につけても、お洋服には色がつかないのは本当に便利です。
家族とビーチリゾートへ行った際に肌の弱い家族の全身にこの日焼け止めを塗ったのですが 全く赤くならず、ヤケド状態にならなかったのは初めてで、 改めて近赤外線カットの素晴らしさを感じました! もっと早く出会いたかったです。
今は普段使いからビーチリゾートまで、この日焼け止め無しでは考えられません。 普段は他の下地や日焼け止めをお使いの方も、ビーチリゾートでの近赤外線対策には こちらを自信持ってオススメします!家族全員で使えますよ。

近赤外線にも対応した日焼け止めクリームは本当に珍しいと思います。 私はこの日焼け止めクリームを塗った後に、SPFが高めの日焼止めを使用しています。
今までは日焼け止めクリームを塗っていたものの、日焼止めの効果(使い方も悪いのでしょうが)をあまり信用していないところがありましたが、これを塗ると完璧な感じがしてきました。 毎日の積み重ねで老化を遅らせていきたいと思います。

近赤外線からも守ってくれるということで、頼りにしています。
朝起きたらまずこれを塗るようにしています。 すっぴんの時も、これ1つで肌色をキレイに見せてくれます。

SPF25PA++で色付きのため、さらに強い日焼け止めやファンデーションを重ねて塗る必要がありません。普段使いにちょうど良く、愛用しています。

白色だと思っていたのですが、色付きなのはいいと思います。 残念ながら、うまく使いこなせないので、他の商品と混ぜて使っています。

メイクアップベースが新しくなってとても使い易くなりました。 延びが良くてモロモロになりません! SPF値も高くなって益々安心感があります 他の日焼け止めでは不安です(笑)

近赤外線の肌への影響が気になって使用し始めました。子どもの送り迎えや公園遊びの付き添いで、かなりの時間屋外にいるので手放せません。日焼け止め効果もあるのに乾燥せず、化粧崩れもしにくいので気に入っています。


お肌のお手入れにかかせない保湿ケア。
モイストローションは、当社グループ技術者が数十年をかけて開発した画期的な製品で保湿ケアにも最適です。
さらに、エンリッチオイル&リニューアル(幹細胞コスメ)ウォーターコロイドジェルクリームでケア(リペア)&予防もバッチリです。
特にエンリッチオイル【若返りスイッチ】は、紫外線・近赤外線を浴びたお肌をケアするのに最適です。

*モイストローション特徴
.丱螢機能『人口皮脂膜のような働きがあり、お肌の水分蒸発や外部からの刺激を防ぎます』
肌なじみの良さ『構造がお肌に近いので、つけた瞬間にスッと肌になじみます』
潤いの力の持続『細胞間脂質似た構造なので、お肌の潤いを長時間持続させます』

クリニカタナカでは、太陽光によるシミなどの色素沈着の予防、しわ・たるみなどの光老化予防のために、EVIZEの日焼け止めをお勧めしています。 日に当たることが多い方もそうでない方も、日焼け止めを塗られることが多いでしょう。
でも、その身近な日焼け止め、SPFやPAの指標で選ばれていないでしょうか。
SPFやPAは、測定方法に問題が多く、光老化の予防の指標にはなりません。また、SPFやPAは高ければ高いほど、紫外線をカットできても、肌への負担が大きい成分を使用しているので、化学的により早く老化するといっても過言ではないでしょう。
世界中には数えきれないほど多くの種類の日焼け止めが販売されていますが、太陽光によるシミなどの色素沈着の予防、しわ・たるみなどの光老化予防ができるのは、いまだにEVIZEの日焼け止めだけです。
どんなに有名なブランドでも、どんなに宣伝しているブランドでも、生物の進化の過程で得られた生体防御システムに着目して開発されたEVIZEの日焼け止めにはかないません。
EVIZE以外のブランドは、紫外線はある程度はカットできますが、近赤外線はカットできません。EVIZE以外のブランドは近赤外線を知らないからです。
太陽光の近赤外線が、強い生物学的作用をもち、光老化に大きく関わっていることを世界で初めて私が発見しました。EVIZEだけが近赤外線カットの重要性をいち早く認識し、紫外線はもちろん、近赤外線カットと近赤外線による光老化の修復が可能な日焼け止め、若返りオイル、ゲルクリームを世に出しました。
EVIZEの日焼け止めの利点を挙げますと、
1、 世界で唯一皮膚を守ることを目的に開発された日焼け止めであること。
2、 EVIZE以外の製品は紫外線カットのみですが、EVIZEの日焼け止めは、紫外線だけでなく、光老化の原因である近赤外線もカットでき、日常的に使用された方は、シミ、しわ、毛穴の開き、にきび、赤み、赤ら顔、光線過敏症、アトピー、アレルギー性皮膚炎の改善に大きく貢献でき、劇的に肌が健全に、若返りできること。
3、 EVIZE以外の製品は、肌への負担が極めて大きく、刺激が強く、副作用やアレルギー反応が出る可能性がありますが、EVIZEの日焼け止めは細胞毒性、刺激性物質を一切含まず、多くの化粧品が肌に合わない、アレルギーで使用できない肌質の方でも安全に使用できる可能性が高いこと。

上記は利点の一部ですが、EVIZEの日焼け止めの優位性は圧倒的で、今後は日焼け止め領域だけでなく、美容医療、若返り医療の代表的な薬剤になると確信しております。
EVIZEの日焼け止めを使用されている方だけが光老化を予防できています。
皆様とご一緒にこの真の日焼け止めを普及させて、アンティエイジングができればと願っています。

初夏のお肌を紫外線・近赤外線からしっかりガード!
UVNIR対策に最適な「メイクアップベースUV&NIR」3本セットのご購入で
ボーナスポイントをプレゼント致します!!
大好評のレビューキャンペーンも継続決定しました!!
レビュー投稿1件につき、150ポイントプレゼント致します。
ご愛用のエビーゼ製品のご感想を、下記のフォームより是非ご投稿下さい。
(レビューキャンペーンのポイント付与は、お一人様最大600ポイントまでとさせて頂きます。)